空中分解**
Question?・Kis-My-Ft.・KinKi・NEWS・KAT-TUN…ジャニーズ大好きなな太がお送りするあくまでも自己満なジャニ応援場!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
わかめーもずくーうみぶどうー
05魂、4日2部行ってきましたー(わーい
わたくし、18年間生きてきて、この日が最高の誕生日となりました!
オタ万歳ーーッ!ってことで、レポいきます。
しかーし、ぶっちゃけまして、舞い上がり過ぎで順番とか、誰が言ったコメントとかバラバラです(ワラ
だって、初のセンターな上、花道に近かったんですもん
だから、そこら辺はてきとーにスルーしてください


まず、聖がメインステ登場!!
メンバー紹介で勝麺登場♪
唯一変わった曲順の、ハルカナでスタート!
つぎつぎに曲が終わり、(スプリング魂とだぃたぃ一緒なので曲順は書きません)聖のソロ!
REAL7を期待していた私を前回に引き続き2回目の裏切りでTOKIOのFeel it!
しょっぱなからケツまで腰に気合い入りまくってました(萌


トークターイム!!
(最初に言っときますが、とにかく長いです!覚えてる限り全部書きました。だから?なとこ多いですが勘でいきます。)
ゆっちから登場し、「横浜の皆こんにちわー!なかまるゆーいちでーす」
仁「皆盛り上がってるかー?」
皆「イェーイ!」
雄「皆ムラムラしてるかー!?」
皆「キャー!」
亀「ムラムラはちげーだろ!笑」
聖「いや、俺はムラムラしてるよ、最初っから!」
皆「キャー!!(壊」
雄「いやー、それにしても今回は追加魂ということでね!戻って参りましたよ!俺、半分の時点でもう感無量だわ」
聖「半分で感無量ならお前もう帰っていいよ!」
雄「やだ!!最後までやらしてください!」
皆「笑」
亀「それにしても早いですねー!やったばっかりなのにもう戻ってこれましたよ」
聖「1ヵ月も経ってないからねー!」
亀?「いや、1ヵ月は経ってるよ」
聖「あれ?そうだっけ?あ!そっか!」
亀「ドリームボーイもあったからね、赤西除いては」 雄「そうそう、赤西はanegoでね」
聖「俺、何回か見たよ!」
雄「オレも!、、、3話だけ」
仁「いや、おまえ(中丸)は見てねーだろ。だって俺Wink Upだっけ?読んだもん!」
雄「うそぢゃねーよ!ちゃんと見たよ!3話だけ!!」
亀「いや、お前雑誌の撮影の時、今一番会いたい人は?で、「これは赤西って行ったほうがいーの?」って言って、「でも毎週anegoで会えるけどね、、、俺は見てないけど」って言ってたじゃーん!」
雄「でも最後にちゃんと「あとでまとめて見ます」って書いてあったぢゃん!」
仁「やっぱ見てないんぢゃねぇかよ!」
雄「いや見たよ、3話!」
亀「お前うそつくなよ!みんなの前だからってさぁ、いい子ぶっちゃって!」
雄「(怒調で)だからいい子ぶってないってば!見たって!!3話だけさぁ(強調)!!」
麺+皆「爆笑」
亀「ゆっちはさー!…あ、ゆっちって呼んじゃった(恥) いや、違くてさー、始まる前にコイツ(中丸)からメールあってさ、「ゆっちって呼んで」って」
雄「送ってね!」
聖「しかもこんな至近距離で。直で言ったほうが早ぇーぢゃん」
ーそこからメールの話になりー
なにかの話で亀が聖に「ぢゃあ後でメールして」
聖「わかった。でも亀梨のアドしらねぇけど。番号は知ってんだけどさ。」
亀「嘘つくなよ、知ってるぢゃん」
聖「いや、しらねーよ。番号だけ。10こくらい前のアドレスなら知ってっけど」
亀「いや、てか、オレ、自分のアドレス分かんねーんだ」
一同「え゙ーー?」
亀「え?うそみんな自分のアドレス覚えてんの?」
麺「何言ってんのおまえ?」
亀「ぢゃあさ、今度オレのアドレス教えてよ(中丸宛)」
雄「はー?だからー、アドレスはー、、アイメニューで、、」
亀「あれでしょ!アドレス確認」
一同「知ってんぢゃん」
亀「それはわかってるんだけどー、アドレスはわかんない、、」
一同「は!?」
亀「てか、聖はさー、番号しってるとか言ってたけどオレお前の知らないよ?」
仁「そうそう!こいつさー」亀「雑誌の撮影一緒にやった時、急にこいつ(聖)消えてさー。10分くらい!んで、おれら(仁亀)がたまたま携帯もってたから電話してみるかって仁が電話したら、この番号は現在使われておりません。になってんの」
聖「まぢで!?」
亀「で、その後オレも掛けたんだけど、この番号は現在使われておりませんになっちゃってさー。仁と俺の違う番号なのに」
雄「てか、カツンは皆てきとーだよね」
淳「カツンの連絡網作ろうよ♪」
聖「小学生ぢゃないんだから!」
淳「かとぅーんるっきんぐれんらくもう♪(だっけ?)みたいな。
皆「笑」
でもオレは本気で作ったほうがいいと思うよ。だって、いざっていうとき困るじゃん」
亀「でも毎日会ってるぢゃん」
淳「でもー」
聖「直接言ったほうが早いし。てか、みんなてきとーなのが悪いんぢゃん」
雄「おまえがいうな!皆アドレス変えましたーって送っても登録しないからいけないんだって」
麺「だって面倒くせぇぢゃん」
雄「俺はちゃんと毎回登録してるよ!言っとくけどオレはマメだから!」
仁「でもお前の携帯、俺の番号なんこも入ってたじゃん」
雄「あー、それはね。消すのが面倒くさいの。皆のアドレス10個ずつくらい入ってるもん。てゆうか、過去の全部入ってるから」
亀「それはマメって言わないよ!」
雄「でも登録はちゃんとしてるよ!消してないだけでみんなは……(言い訳)」
仁「中丸、中丸!」
中丸に近づいていき、顔を覗き込みながら
仁「(顔が)豆みたい!」
一同「爆笑」
聖「米みたい!」
仁「玄米だろ!」
淳「ドンマイ!」
仁「今のは田口、冴えてた!」

仁「中丸ー、、わかめみたい」
雄「は?」
仁「もずくみてぇ」
聖「いや、てかさぁ、うみぶどうみてぇ」
雄「はぁぁー?」
聖「てか、わかめ頭のうみぶどうみてぇ」
雄「おーい!」
きたー!ゆっちの「おーい!」うち大好き(ワラ

亀「リポD飲んで元気な上田ー!」
竜ちゃん急に前に出てきてはげしく回る!踊る!跳ねる!×3回くらい
皆「キャー(可愛」
亀「しかも上田、裸足です!」
亀「上田はたまに壊れるからね。そうそう中丸も!楽屋でさー。今日鬼ごっこをしまして」
雄「それはさーお前がボール投げてくるからぢゃん」亀「だっておまえがパンツ一丁で出てくるからだょ。当てたくなるぢゃん?その部分にね!で、なげてたら、急に中丸が亀!亀!とか言って投げようとしてきたから避けたら、「(飛び跳ねながら)やーい!ビビッテやんのー!」とか。こいつら(雄竜)今年22ですよ?こんなことやってて。」
亀「それに風呂を誰が先に入るかでモメて走り回ってる時に、俺がスキついて入って鍵しめたら中丸がこんなこと(ドア叩く真似)やって騒いでんの(ワラ」
聖「でもさー、そんなこと言ってっけどお前も今年20だょ?」
亀「そうだけどー(しょぼぼーん)」

亀が早口でなにか(なんだっけ?)を説明
聖「お前早すぎて何言ってっかわかんねーよ」
仁「たぶんここにいる8割の人は理解できなかったと思うよ」
亀「はーいーというわけでぇー(めっちゃスローでリピート)」
聖「ぢゃあソロの話行きますかー」
聖「オレと田口はもう歌いおわったわけですけどー」仁「そうだっけ?聖は何てゆー曲やったの?」
聖「(早口で)今回はTOKIOのFeel Itという曲を田中聖風にラップでアレンジしてーーー」
亀「早ぇーよ!」
聖「(亀に続いてまたもやスローリピート)」
一同「笑」
仁「でも聖はほんとラップすごいよな、特技に書けるぢゃん」
聖「ぅん。俺の特技ラップだもん。だって事務所入るときの履歴書、特技の欄ラップと鉄パイプだもん」
亀「いやいやいやいやいやいやー今は確かに鉄バイプだけど事務所入った時の写真皆にみせてあげたいよ。あんなに可愛くてさ、、どーした?」
聖「いや確かにねーだって、雑誌で使うときオフクロに昔の写真貸してー!って言うと必ず言われるのが「どこでまちがったんだろーね」だもん」
一同「爆笑」
(私も聖乃(翔)とえり坊(仁)に毎回言われます。でも今が好きなの!)
亀「いや、でも田口はもっとすげーよ。お母さんに写真だしてって言うと「あなたはいつみても可愛いわねー」だもん」
一同「爆笑」
淳「そんなことないぜ?(だっけ?)」
亀「今時「ぜ」とかだせぇ言葉使ってんじゃねぇゼ!!」
一同「爆笑」
聖「そうだゼ!」
麺、つぎつぎに語尾にゼ!をつけてしゃべりだす
仁が珍しくしゃべんないなーと思ったら、、
仁「おい!みんなちょっとまゼ!(待て!)」
一同「大爆笑」

仁「田口ー!おまえは(ソロ)?」
淳「待って?今取り込み中」
亀「本番中に取り込むなよ」
淳「いや、チャックがさー」と真ん中に出てきて左手のチャックが壊れて閉められないことをアピル
一同「笑」
亀「ごめんごめん(取り込み中に)」
しばらくたって、田口復活!!
亀「できないから両方取っちゃったんだ?」
雄「おまえ左手ラメすげぇよ」
淳「(右手を見る)」
仁?「お前それ右手!!」
一同、爆笑
淳「だから目立ってるでしょ?」
一同「は?」
淳「今のは、だから目立ってるでしょ?だかラ、メだってるでしょ?だょ!」
雄「お前わかりづれーよ」
亀「もういいよ!ピン(ライト)外しゃってください」
ほんとにジュンノのピン消される。まっくらじゅんの。
淳「え?ほんとに?ぢゃあいいもん」
ジュンノが他麺の所に移動してライトを浴びようとすると、それに合わせて照明さんが淳だけ外すように巧くよける!を数分繰り返しー
淳「もういいよ」
ライト点く
亀「で、田口ソロは?」
淳「ソロはー」
仁「はーい!今の俺分かった!(誇」
一同「?」
仁「ソロはーとそれはーをかけたんでしょ?(めっちゃ嬉しそうに)」
淳「いや別に今のは、、」
亀「お前深読みしすぎ!」
一同「笑」
亀「上田?わかった?(ここだっけ?)」
竜「は?」
亀「お前さー!ずっとしゃべんないなーと思って話し掛けたら「は?」って!(怒)」
竜「いや、聞き取れなくて」
亀「あぁ!そうなの。いや、だからね、田口が」
竜「(てきとーに)そうだね」亀「もういいよ。」
聖「てかさぁお前(田口)やっぱ輝いてるよ?」
田口、格好つけてモデル歩き
亀「モデル歩きとかすんなよ!」
聖「それにしてもお前そのかっこキモイな」
田口(上ノースリラメ下ダーク系の長パン)
淳「(踊りだす)」
麺「キモーイ!」
淳「きもいとか言うなよ!」聖「田口!田口!もっかい踊って?」
また踊る
麺「カワイーカワイー!キモイーーーー!」
淳「(黙って麺を見つめる)」麺「もう一回踊って!」
淳、踊り続ける
麺「キモーイ!キモーイ!きもーい!」と連呼しながらステージ裏にハケル。ピンライトで前回同様、淳のソロダーンス!
踊り終わり麺がつぎつぎに戻ってきて、ワイワイ
しばらくして、、、
雄(私も)「まって?亀がいねぇ!」
一同亀探し
仁「おまえさぁ、顔だけ見えてるぞ!」
亀「だってさー」
バックステから顔だけだして話しだす
亀「田口が踊ってる時に目の前から出ようと思って来たら、田口がこんなことやって(身振り手振りジュンノの真似)終わらせちゃうんだもーーーーん」
麺「笑」

麺「ぢゃあ、そろそろ今回一緒に頑張ってくれるメンバー紹介しますか!皆出てきてー」
、、、、、。あれ?
亀「おーいスタンバイしてろよー!」
海老氏、俺足、特急、疑問ー登場!
麺「ぢゃあまずアクロバットボーイズクラブ!ABCー!」
海老麺「こんにちはー!ABCでーす」
亀「おまえら何やってんだょ、おせーよ」
海老麺「すみません、トイレ行ってて(笑)」
亀「みんなで?」
海老「ハイ」
一同「(笑)」
亀?「次はーJJ.エクスプレス!」
裕翔「JJ.エクスプレスです!よろしくお願いします」
亀「あ!裕翔と有岡はドラマやってんだよね!」
裕「そうです!月9で」
聖「そうそう!エジソン!」一同「笑」
亀「エンジンだから!」
聖「わかった。ブレーキね!」
亀「だからー笑」
麺「ぢゃあ次はキスマイフット!」
(渉がしゃべんなかったからスルーします)
麺「最後は、くえっしょん!」
聖「はてな、くえっしょんね」
(みんなスルー、、逆なことにつっこもうよ。)
予想通りヨネ単独おしゃべり。あ、ガッキーがしゃべった!(驚
で、紹介も終わり、疑問、海老、特急、キスマイの曲始まるよーー!
あれ?皆ノリ悪いな!
ほーりーへぶん♪と思って立とうとしたら、13ブロから向こうしか立ってないじゃーん!
なんで?興味なし?
ヨネが歌いだす直前に周りがぱらぱらと立ち上がる(汗
盛り上がっていこうゼ?(笑
そんなこんなで何曲か終わり、ごくせんコーナー!
(まだやるんだ?って感じ。学ラン着てないだけでミニバイクもやってました)
仁「何回も呼ばないでくだパイ。おっぱい大好き矢吹隼人です」
亀「おっぱい好きなら負けてない小田切竜です」
ごくせん本編の隼人「何カップがスキだー!」3人「Oー!(オー!)」の続きなのね(ワラ
竜「SかMかと言われたらS!な上田竜也です。僕にイジメてほしい子募集しまーす!」
皆「キャァァァァー!」
聖「特技は鉄パイプ!田中聖!」
またかよ(ワラ


仁ソローー
「CARE」
360゚エロ腰ー!!
でも、うち的には春魂のが萌えた。だって衣裳が、、変わっちゃったんだもーんもーん。


たっちゃんソローー
机+イス(喫茶店みたいな。ワラ)
イスにあぐらかいて歌ひー♪
気付いたらヨネがたっちゃんの左斜め前の位置に出てきてて。ステージに座りこんでギター弾き弾き
他麺(疑問)はいつもの位置なのにね、、
良い役?もらえたね!(嬉
やったぢゃん(何ノリ


ゆっちのボイパーー
ガッキーとセッション♪
銃弾、電車の発車ベル、鳴き声など。
電車の発車ベルを電話の呼び鈴と間違えるゆっち!
銃弾に撃たれるゆっち!
遊びすぎな聖!
変わって撃たれる聖!
反撃とばかりに遊びまくるゆっち!
あきらかにやりすぎなゆっち!
聖「もういいよ!ワラ」
ボイパネタで(MC中だけどどこだかわかんないからここで)
聖「お前かっこいいよ!」
雄「は?なに?」
聖「いや、まじで本当にかっこいいと思うよ、俺は」雄「ほんとにとかゆうとうそっぽいから!」
聖「まぢまぢかっこいいって!ボイパとか!」
麺「うん!ファースト魂とかさーお前のボイパ糞だったからね(ワラ」
雄「確かに!(恥)」
聖「成長したよな!さすが俺が教えただけある!」
雄「いや、教わってねーから」
聖「ま、いーぢゃん」
一同「笑」


ソロダンスーー
フミトが勝麺にかぶっててみえやしねー!!


ラストー!
皆ぐるぐるまわってファンサービス!
キョン(飯田)がウチのボード「ピースして」みてピース!!
トッツー、ボード「今日誕生日なの」ガン読みしてくれるも、反応に困り、戸惑った挙げ句、とっつースマイルでスルー(ワラ
色紙投げる時、仁が梯子車(?笑)の上から見下ろして、目があった!!…と思わせてください(ワラ
武内がボード「今日誕生日なの」に気付き、投げチュウ!
く、くらってしまった!(ワラ


こんなに↑麺が反応してくれたのには訳があって、、ウチの席、花道から2メートルくらいのとこで、11ブロの一番端で後ろから2列目だったから周りの皆が花道に押し寄せ(移動なんてありえない)近くに誰もいなくなっちゃったから逆に目立っちゃってさぁ。メンバーからボード見えやすかったらしくて。
やっぱマナーは守んなきゃと思ってゥチとイトコは移動しなかった。
麺もちゃんと見てるんだね、マナー悪い人達には見向きもせず、ちゃんと守ってるウチらにサービス全開で♪
他にも隣の2人組のうち1人が普通にイス立ちとか!
まぢ呆れたよ。
まだまだ嫌な面があったけどせっかくのバースデー魂だから嫌な事はここまでで辞めときます!楽しかった思ひ出だけを胸に~♪って感じで(ワラ


とりあえず、ダーって書いたけど、すっごい時間かかった(ワラ
曲については、春魂と一緒だからスルーしてMCメインにまとめてみました。
変わったトコだけはちゃんと書き収めた(満
記念日はちゃんと記録に残しておきたいからね♪

あ、SHE SAIDもやりましたよ。エロ腰!
でも今回見て気付いた!
やっぱエロ腰はアリーナで見たほうが萌える!
同じ目線じゃなきゃ意味ないよ
下から見上げるんだとイマイチだった(私だけかな?
あとー、殺仁!ぢゃなくて殺陣がバージョンアップしてた!
前回はぐだぐだだったけど2ヵ月でかなーり成長してた♪
びっくり!
しかも渉と武内(あれ?キョン?)が最後まで生き残ってた!
前はすぐにやられたのに!(ワラ

てか、終わって気付いたこと、、MC以外はキスマイばっか見てたかも!自分。
センターステで勝麺が歌ってても近くの花道にいるキスマイ見てたし!
なんか異常に近くで踊るんだもん!
てか、前回と内容一緒で登場も一緒だから勝麺はわかりきってて。
だったら前回あんま見れなかったキスマイ見てやろうとか思って♪

とりあえず楽しかったよ!
良い誕生日だった♪
帰りは優雅にしんかんせーん!だったし↑
誕プレでイトコ(ライク亀)が交通費全額だしてくれちゃってさ♪
社会人ってリッチだねー!(ワラ
イトコの誕プレ慶ちゃんのショップ写1000円分くらいしかあげてないのに、6倍?7倍?でかえってきたよ!
新幹線て楽チンだね!
みんなは寿司詰め状態でかえるのに。うちらわ足のばしてゆったりりーん
隣の線路にアンビシャスジャパンを発見して、仁のビーアンビシャス(サマリ時の仁のおばかちゃん発言)を思い出したりする自分もいたり。
あと、ちゃんとマルが掃除したビル(アルシェ)も見て帰ってきたよ!(∞の疑問、日給バイトの回参照)

あー!書きたいことかきつくしたんで寝ます!(疲
またなんか思い出したら書き足すけど!
おやすみグッナイ♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。